スペイン紀行

スペインあれこれ

災難に遭われた方のご冥福を!

先日台湾の鉄道で大変な事故がありました、今年の初め同じ経路で鉄道を利用しましたが、台湾鉄道の快適な乗り心地と正確な時刻表、台湾の鉄道で悲劇が起きた事を悲しく思います、台湾の皆様へ哀悼の意を表します。

宜蘭までの乗車賃は211元(767円)

今回の事故を起こした車両と同じものです

社内の風景

頑張れ台湾!日本は永遠に台湾の友人です、貴方たちに困った事があれば私達がお手伝いさせて頂きます。

京うどん

うどん!と言えば香川、いえいえうどんの発祥は博多だよ、うどんはヤッパリ大阪ちゃうのん、うどんと言えば稲庭だっぺ、伊勢うどんを忘れちゃいけませんね~。

色々ご意見もございましょうが京都も入れておくれやす、谷口製麺所が製麺所の空いた空間で、出しているテーブルで食べるうどんが美味しいんです。

平安神宮から疎水沿いに歩いて行くと冷泉通り(れいぜいとおり)に在る谷口製麺所、製麺所が片手間にやっているうどん店コレが美味しいんです、東大路の信号を越えてスグ右手に夷川ダムが見えます、左を見ると谷口製麺所があります。

店の様ではないのですが看板が出ていますのでズカズカ入ってください。

製麺工場の横に遠慮がちにイートインスペースがあります。

必ず山椒を振り掛けて食べてくださいね。

今回食べたのは「しっぽくうどん」500円です、シイタケも湯葉も三つ葉も入って美味しかったですよ、造る方も忙しいのでセルフサービスです。

持ち帰りも出来ます。

秋の「時代祭り」に行ってきました

明治28年(1895)平安遷都1100年を記念して平安神宮が創建され、奉祝行事として行われた時代風俗行列が時代祭りの始まり。
明治維新から始まり、江戸、安土桃山、室町、吉野、鎌倉、藤原、延暦と8っの時代が20の列、牛や馬を含む総勢約2000名で構成され、長さ約2㌔にもなる行列。

綿密な時代考証が重ねられた衣装、祭具、調度品は、京の伝統の技で細部まで再現されており、その豪華絢爛な行列はまさに「生きた時代絵巻」です。

午後12時より京都御所(建礼門前)を出発、丸太町の交差点を左折して烏丸通りに出ます、烏丸御池を左折して御池通りに出ます、御池通りの市役所前を右へ曲がり河原町通りに出ます、河原町三条の交差点を左折して三条大橋を通過して神宮道まで。

時代祭りは京都3大祭りの一つで、祇園祭り、葵祭り、時代祭りがあります。

今年の時代祭りは月曜日に行われましたが、大勢の観客が沿道を埋め尽くしました。

私の隣でご覧になっていたのはイングランドから来られたご夫婦、天気が良くて良かったです。

日本の歴史を思い起こすのには良いお祭りですね、隣の国の嘘で固めた歴史を笑える機会、日本の千数百年の誇れる歴史の国に生まれて誇りに思います。