スペイン紀行

スペインあれこれ

mendigo

最近は少なくなりましたが、スペインは他のエウロパに比べてもメンディーゴが多い様だ、メンディーゴを乞食と訳すか物乞いと訳すか?少し考えたが、真面目なの人を物乞いと訳し、自堕落な奴を乞食と訳す事にしました、本来何もしないでただただ寝てるだけの浮浪者をスペイン語ではVagabundo(バガブンド)と言います。

この男4~5年前からグラン・ビアのキャピタルの前に転がっているバガブンド、典型的な浮浪者で自ら能動的に稼ぐ意志無し、ケツの当たりに在る箱に「神のお恵みを」(por la gracia de Dios)と書いてあるだけ、スペインのメンディーゴもバガブンドもお金を恵んでもGraciasは無い 、スペインの浮浪者も乞食も実にカトリックらしい、金持ちが恵む事により魂を天国に導く手伝いをしている、そんな自負が有るためHasta manana(アスタ・マニャーナ)またね!と言ってくれますよ。