スペイン紀行

スペインあれこれ

ちょっと堅い話を

サンティアゴ(聖ヤコブ)もキリシタンでない私には木像に金額だけの価値観しかないのですが、何故かサンティアゴ・デ・コンポステラに行くと背中を抱いてしまう、それが宗教の力なんでしょうが?なんか宗教なんてメンドクサイですよね、罰当りですが。700年も800年も以前に建てられたミナレットや、その後に構築された世界第3位の大きさを誇るカテドラル、見る者を圧倒する優美な姿は私の様な者でもその前ではひれ伏す力を持っています。スペインは800年間イスラームに支配されていた事はご存知ですよね、スペイン南部を中心に観光資源である遺跡は、ローマ・イスラームの遺跡の上に築かれた物がほとんどです、代表的なのはコルドバのメスキータやセビージャの大聖堂、いずれもイスラームのモスクを利用してカテドラル、私の家は代々真言宗御室派で、菩提寺は勢州鈴鹿の観音寺荒神山ですが、私個人的には宗教には全くと言っていいほど興味がありません、なので今も行われている宗教違いによる殺し合いを馬鹿なかしく思っています、でも宗教の成せる業には敬意と尊敬の念を思うばかりです。