スペイン紀行

スペインあれこれ

フゥデリアからファビオラ通りまで路地を通って

よく海外旅行に行くと「人通りの少ない所には入らない様に」と言われますよね!、でもスペインは大丈夫ですよ、ひと昔前は私も少し注意しながら歩いたものですが、近頃のスペインはバルセローナ以外はそんなに心配しなくても大丈夫、特にセビージャは気の抜ける安全な街。車が一台壁擦れ擦れに通れるようなカジェホン(路地)、少しお酒を過ごしすぎてホロヨイ気分でも心配要りません、前から来るイカツイおじさんに!Hola!と挨拶、私はお酒が弱いのですがそれでも心配要りません。

セビージャの街は黄昏時からが楽しいですよね、BARは20時頃から賑わい初め4~5軒ハシゴしてオテルに帰るのは23時頃、無防備な私でも危険な目に遭った事がありません。              

私が居る岐阜より安全ですよ。

この様なカジェホン(路地)はフデリア(ユダヤ人街)が多いのですが、実際にはユダヤ人は住んではいません、アンティグアな街は昔からのスペイン人が多く住んでいて、安全な街なのです。       

エウロパにはスペインにだけしかあまり行かないので、他のエウロパの国は分からないのですが、スペインに関してはほぼ安全です。

こんな雰囲気のカジェホンが大好きです。

ファビオラ通りまで出れば少し人通りも大くなります、目的のプエルタ・デ・ラ・カルネ通りまであと少し。