スペイン紀行

スペインあれこれ

MERCADO 5 Abastos de Santiago

メルカド・アバスト・デ・サンティアゴはサンティアゴ・デ・コンポステラで最大のメルカド、私の宿泊したオテルの前に在る市場は朝から賑やか、朝食を頂きながら窓の外の行き交う人、魅力的なメルカドであるのは確かだ。

サンティアゴ・デ・コンポステラはスペインの北西の端、あと何キロか行くと大西洋、カミーノ・デ・サンティアゴ(巡礼)の目的地でもある。アバスト・デ・サンティアゴ市場は石造りの立派な市場、観光客もチラホラ見られますが基本地元の方の台所です、売られている物は安くて新鮮です、そこは北スペインバカラオ(塩鱈)を売る店が多い。

このパナデリア(パン屋)のパンは美味しいセバダ(大麦のパン)はイケますよ。

市場内のプルプ・デ・ガジェガ(茹蛸)安いのですがパタタ(ジャガイモ)は付いていません。

ガリシアはこれですね!、テティージャ(オッパイ型のチーズ)は中は柔らかくて、私的にはビノ(ワイン)にはこれが一番。

テティージャは店により味に違いがあります、テティージャは牛のミルクから造る為、マイルドで癖の無い柔らかな味のチーズで、ケソ・マンチャゴの様な独特の匂いはありません、チーズ嫌いの人でも食べやすいケソです。

この通りはぺスカド(鮮魚)を売る通り、野菜は外で販売しています。