スペイン紀行

スペインあれこれ

メトロの次はアウトブス

長距離バスと市バスが在ります、スペインで有名なバス会社ALSAはスペイン全土を走っています、スペインは電車よりアウトブスが発達しており、電車で行けない所もアウトブスで行けます、料金も安く便数も多く時間も電車と変わらない、最近でこそ高速鉄道が整備されましたが、今もアウトブスは便利な交通手段です。

私の場合予定を立てないで旅する為、予約をしないで空席さえあれば乗れるアウトブスはビアヘロ(旅行者)には心強い味方、その日にアウトブセス(バスセンター)に行けば、オラリオ(時刻表)を見て行先を決めビジェテ(切符)を買う、出発時間にアンデン(プラットホーム)に行けば、目的地まで運んでくれるアウトブスなんて素晴らしいんだ。

ALSAのカバーしていない地域には他のバス会社で行けます、アウトブスで行けない地域はスペインにはありません、中長距離のアウトブスに乗る場合ベンタ二ィージャ(切符売り場)の窓口で買う場合もあれば、アウトブスに乗る前に直接運転手から買う場合とがあります、ベンタニィージャの窓口が開いている場合は「para Madrid por favor」で買えます。ここはポンフェラダのアウトブセスですが、正面に見えるコンシグナ(consigna)が在ります、ココは古くてコインロッカーは無くFACTURACION EQUIPAJES(手荷物預かり所)になっています、最近はほとんどのアウトブセスにはコンシグナ・アウトマティカ(コインロッカー)が設置されています。

オラリオを見てDestino(行先)を選び、Hora(出発時間)を確認し、Billete(切符)をEmpresa(ブス会社)買い、Anden(プラットホーム)に向かいます。

Estacion Autobuses(ブスターミナル)ルーゴ、ルーゴはスペイン北部に在るムラージャ(城壁)で有名な街、ムラージャ(城壁)がグルリ旧市街を囲んでいます。

ルーゴのアウトブセスのサリダ(出発出口)、ルーゴはカミーノ・デ・サンティアゴのルートに在る街、静かな街ですがムラージャ以外に何も無い街。

ルーゴからア・コルーニャ(スペイン名ラ・コルーニャ)に出発。

ア・コルーニャのアウトブセス

バス停(parada del autobus)市が運営するアウトブス・ムニシパル(市バス)が止まる停留所、時刻表が有りますが私の知る限り時刻通りには来ません、それがスペインなので怒る人はいません。

スペインの市バスの多くは前乗り前払いです、お釣りはくれますが出来ればピッタリでないと嫌な顔をされます。

これがレシーボ(レシート)です、マドリーやバルセローナのメトロの在る都会では、メトロとアウトブス・ムニシパルは共通のビジェテで乗れます。